旧ボクのミニカー記録 with the Dream

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>

京商 フェラーリ フォーミュラカー F10 「フェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III」/ KYOSHO Ferrari F10#8(2010)

2012-03-04 (Sun) 16:30[ 編集 ]
おはこんばんちは! G・N・Dです。
今日も、京商 フェラーリ フォーミュラカー で行きましょう。
更新 で、あります。

さて、全国の「サークルK」「サンクス」限定で2012年
限定で2月28日(火)発売ということになっていた…。
ミニカーコレクション第53弾
「フェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III」から
フェラーリ フォーミュラカー F10です。
フェルナンド・アロンソのマシンです。ゼッケン7のドライバーは、
フェリペ・マッサでした。

以下文章は、wikiのフェラーリF10の頁をフェラーリF10の頁を参照に書きました。
F1マシンはそのレースごとにデザインに変更が成されることが通常と言われます。このマシンは、Fダクトが採用されてることやミラーの形状から見て何処のGPのものをモデル化したんでしょうかね?
“第5戦スペインGPから、サイドミラーがコクピット両脇に移設されている。…第4戦中国GPフリー走行では、リアウイングを失速させてドラッグを減らし最高速度を向上させる効果のある「簡易型Fダクト…をテスト」なので中国GPのマシンかと思うと、カラーリングが違う(第5戦スペインGP以降バーコードロゴが撤去された)…どこのGPなのでしょう…(その辺が正直よくわからない(恥))
1つのマシンを細かな変更まで追いかけたら、膨大な数になるんでしょうね…

さて、京商のミニカーには付属のカードがあります。
「2010年シーズンにフェリペ・マッサとフェルディナンド・アロンソ
 が駆ったマシーン。もちろん車名は2010年用F1マシーンの意。
 シーズンを通してポールポジション2回。ファステスト・ラップ5回
 を記録、そしてアロンソが5回の優勝を遂げるなどの活躍を見せ、
 コンストラクター・ランキングは3位となる。」
(付属のカードより)
とあります。

実車F10についてはwikiのこちらをご覧下さり参照ください。
また、フェリペ・マッサについてはwikiのこちらを、フェルナンド・アロンソについてはwikiのこちらをご覧ください。

では、また…

IMG_7528aaaa.jpg

KYOSHO
Ferrari F10#8 (2010)
Driver:Fernando Alonso
SCALE 1/64
MADE IN CHINA
※FERRARI FORMULA CAR MINICAR COLLECTION 3
  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>
IMG_7525.jpg

↓ん?なんか変?
IMG_7555.jpg
IMG_7519.jpg
IMG_7540_20120303210900.jpg
IMG_7547_20120303210910.jpg
IMG_7532aaaa.jpg
IMG_7587aaaa.jpg
IMG_7565_20120303210947.jpg
IMG_7580.jpg
IMG_7574.jpg
IMG_7598.jpg
IMG_7593.jpg
IMG_7592_20120303211049.jpg

レギュレーションの変化がアンダーパネルによっても分かりますね。
↓F10(2010)
IMG_7602aaa.jpg

F310 (1996)
IMG_7607_20120304181435.jpg

F1-90#1(1990)

IMG_7431bbbb.jpg


IMG_7336.jpg


上の物が下のように 抜け殻の図
名称未設定 2


↓リアウィングは↓のように曲がっていました。

IMG_7532_20120303210825.jpg

ウィングの形に黒くなっていますが、この黒い部分の位置に来るように、画像処理したのが、既出の後ろからの画像です。

IMG_7532dddddaaaa.jpg
IMG_7528_20120303210803.jpg

-自動車のスペック表-と実車画像はwikiからの借り物です
フェラーリ F10
バーレーンGPでのF10フェリペ・マッサがドライブ
カテゴリー F1
コンストラクター フェラーリ
デザイナー アルド・コスタ(テクニカルディレクター)
ルカ・マルモリーニ(エンジン・エレクトロニクスディレクター)[1]
ニコラス・トンバジス(チーフデザイナー)[1]
マルコ・デ・ルカ(チーフ・エアロダイナミシスト)[1]
先代 フェラーリ・F60
後継 フェラーリ・150°イタリア
主要諸元
シャシー カーボンファイバー ハニカム コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド, トーションバー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド, トーションバー
エンジン フェラーリ Tipo056 2398cc 90度 V10 縦置き NA
トランスミッション フェラーリ製 7速 縦置き セミAT シーケンシャル
燃料 シェル
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム スクーデリア・フェラーリマールボロ
ドライバー フェリペ・マッサ
フェルナンド・アロンソ
出走時期 2010年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
表彰台(3位以内)回数 15
通算獲得ポイント 396
初戦 2010年バーレーンGP
初勝利 2010年バーレーンGP
最終戦 2010年アブダビGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
19 5 2 5



この京商のモデルはサイドミラーの位置、Fダクト等から何処のGPで使われたものなんでしょうか。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
インフォメーション
・データーには誤りがある場合があります。ご自分でもお確かめください。
最新記事
カテゴリ
電力使用状況&電気予報^^
カレンダー
時計
Web page translation
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。