旧ボクのミニカー記録 with the Dream

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>

京商 フェラーリ フォーミュラカー 126CK「フェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III」/ KYOSHO Ferrari 126CK#27 (1981)

2012-03-07 (Wed) 16:18[ 編集 ]
おはこんばんちは! G・N・Dです。
お約束どおり、京商 フェラーリ フォーミュラカー で行きましょう。
更新 で、あります。

増車しました。既にご紹介した物も引いたのですが、ゼッケン違いでした。
改めて、過去~近年まで、ご紹介です。

全国の「サークルK」「サンクス」限定で2012年
限定で2月28日(火)発売…。ミニカーコレクション第53弾
「フェラーリ フォーミュラカー ミニカーコレクション III」から
フェラーリ フォーミュラカー 126CKです。
ジル・ヴィルヌーヴのマシンです。ゼッケン28のドライバーは、
ディディエ・ピローニでした。
ジル・ヴィルヌーヴはジャック・ヴィルヌーヴのお父さんです。
ジルは残念なことに、このマシンに乗った翌年、フェラーリ126C2で、事故死して
います。ベルギーGP(ゾルダー・サーキット)の予選での事故の様子は
YouTubeにて見ることが可能ですが、悲惨な映像ですので、ご覧になる
場合は覚悟の上でご覧になってください。

さて、ミニカーですが、
「フロントウイングは、初期型ではノーズがフロントウイングを分断する形になっていたが、後期型では312T系のようにノーズ上に載せるような形になっている。」wiki参照 ということは、このモデルは、前期型ですね。

京商のミニカーの付属のカードの記述です。
「1980年のシーズン後半に試験的に予選に投入された126_C
 に続き、翌198  1年シーズン開幕戦から実戦投入された事実
 上フェラーリ初のターボ・エンジン・マシーンが、この126CK。
 車名の数字は120度バンクのV6のツインターボ・エンジンにち
 なむ。シーズン  中、ポールポジション1回、2度の優勝を記録。」
(付属のカードより)
とあります。

実車126CKについてはwikiのこちらをご覧下さり参照ください。
また、ジル・ヴィルヌーヴについてはwikiのこちらを、ディディエ・ピローニについてはwikiのこちらをご覧ください。

では、また…

IMG_7658_20120307161654.jpg


KYOSHO
Ferrari 126CK#27 (1981)
Driver:Joseph Gilles Henri Villeneuve
SCALE 1/64
MADE IN CHINA
※FERRARI FORMULA CAR MINICAR COLLECTION 3

画像追加しました。


↓今回、ケースがありません。ケースにはこういうのもあるようです…
  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>
IMG_7650.jpg
IMG_7658_20120307174808.jpg
IMG_7676.jpg
IMG_7678.jpg
IMG_7698.jpg
IMG_7667.jpg
IMG_7688bbbbjpg.jpg
IMG_7720.jpg
IMG_7718.jpg
IMG_7750_20120307175111.jpg

IMG_7727_20120307175029.jpg
IMG_7732.jpg
IMG_7741_20120307175102.jpg
IMG_7737.jpg
IMG_7669_20120307174857.jpg

IMG_7645.jpg

上の物が下のように 抜け殻の図(抜け殻の図もうアップするの止めよう…)
IMG_7751.jpg

-自動車のスペック表-と実車画像はwikiからの借り物です
フェラーリ 126CK
ジル・ヴィルヌーヴがドライブした126CK。フロントウイングから、後期型であることがわかる
ジル・ヴィルヌーヴがドライブした126CK。
フロントウイングから、後期型であることがわかる
カテゴリー F1
コンストラクター フェラーリ
デザイナー マウロ・フォルギエリ
先代 フェラーリ・312T5
後継 フェラーリ・126C2
主要諸元
シャシー 鋼管スペースフレーム アルミニウムパネル
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, インボード・スプリング / ダンパー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン
エンジン フェラーリ 021 1496cc, 120度 V6, ターボ, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション フェラーリ 6速 シーケンシャル 横置き MT
燃料 アジップ
タイヤ ミシュラン
主要成績
チーム スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC
ドライバー カナダの旗 ジル・ヴィルヌーヴ
フランスの旗 ディディエ・ピローニ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1981年アルゼンチンGP
初勝利 1981年モナコGP
最終戦 1981年アメリカGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
15 2 1


今回もウィングが少し曲がっていたので画像処理しました。↓の画像見ると、曲がりがあったことが分かります。
IMG_7688.jpg
IMG_7688aaaa.jpg


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
インフォメーション
・データーには誤りがある場合があります。ご自分でもお確かめください。
最新記事
カテゴリ
電力使用状況&電気予報^^
カレンダー
時計
Web page translation
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。