旧ボクのミニカー記録 with the Dream

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>

日本製? ロッソ ホンダNSX鈴鹿サーキット・マーシャルカー/Rosso HONDA NSX SUZUKACIRCUIT PACECAR

2012-04-03 (Tue) 17:37[ 編集 ]
こんにちは! G・N・Dです。
今日は、荒れ模様のお天気ですが皆さんいかがですか?
更新 しましょう。

ミニカーの記録をとる関係で1/43を、もう少し続けさせてください。
今日は、ロッソ ホンダNSX鈴鹿サーキット・マーシャルカーです。
詳しいことは、良く分かりません。他のものも そうですが、特に1/43は知識ゼロですね。

実車ホンダNSXについてはwikiのこちら、鈴鹿サーキットのこちらをご覧下さり参照ください。
セーフティカー=マーシャルカーについては、こちらをご覧下さり参照ください。

では、また…

IMG_0762a.jpg

ROSSO
HONDA NSX SUZUKACIRCUIT PACECAR
SCALE 1/43
MADE IN JAPAN?
画像追加しました。


  ☆データの記載ミス、誤字・脱字・嘘字等、国語力もないので、ご容赦。
  <(__)>
IMG_0758_20120403181946.jpg
IMG_0777.jpg

ロッソはフジミ模型から派出したメーカーで、かなり高いクォリティーをもっていたところのようです。
しかし、バブル景気が終わる頃、倒産したということでした。
実質的なロッソの活動期間は2~3年だったようです(ネットの情報から、まとめました)。

IMG_0770a.jpg
IMG_0770_20120403181745.jpg
IMG_0781_20120403181820.jpg

NSXは同サイズはキットもあったようですが、これは完成品のミニカーをいただいたものです。
プラ製です、そのせいもあってモールドはシャープです。
(なぜか?)フロントにウエイトが入れてあって、このミニカーは、プラ製にもかかわらず、それなりの重さを感じます。

IMG_0764_20120403181728.jpg
IMG_0786.jpg
マフラーを取り付けてないのでまるで、“電気自動車?”
デカールの痛み などから古さを感じます…

IMG_0798.jpg
IMG_0794.jpg
トノカバーを取り付けるとエンジンが見えなくなります。1/43でこのクオリティ。

IMG_0755_20120403181700.jpg
中のイラストもなかなか素敵です。

IMG_0747.jpg
パッケージに痛みがあって、経年劣化を感じます。

IMG_0762.jpg
デカールが痛んでしまって黄ばんでいます。こうなることが分かっていたら、クリアーを吹いていた?

-自動車のスペック表-と実車画像はwikiからの借り物です
ホンダ・NSX
NA型
I型NSX
Honda NSX reg 1991 2977 cc.JPG
II型NSX(写真はアキュラNSX)
AcuraNSX1997.jpg
III型NSX
Honda NSX typeIII.JPG
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1990年9月 -
2005年12月(生産終了)
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン NA1型:
C30A型 V6 3.0L DOHC VTEC
NA2型:
C32B型 V6 3.2L DOHC VTEC
最高出力 C30A型(MT):280PS
C30A型(AT):265PS
C32B型:280PS[1]
最大トルク C30A型:30kgf·m/5,400rpm
C32B型:31kgf·m/5,300rpm
変速機 4速AT/6速/5速MT
駆動方式 MR
サスペンション ダブルウィッシュボーン
全長 4,430mm
全幅 1,810mm
全高 標準:1,170mm
タイプR/タイプS:1,160mm
ホイールベース 2,530mm
車両重量 MT:1,350kg
AT:1,390kg
-自動車のスペック表-

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
インフォメーション
・データーには誤りがある場合があります。ご自分でもお確かめください。
最新記事
カテゴリ
電力使用状況&電気予報^^
カレンダー
時計
Web page translation
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。